フロアコーティングお役立ちブログ記事

ペットとフロアコーティング

ペットとフロアコーティング

最近では、犬や猫などペットを飼われる方がますます増えています。しかし、飼われているペットの爪で、フローリングに傷が付いてしまったり、おしっこがしみ込んでしまい、変色や臭いの元となってしまうこともあります。さらに市販のワックスなどを利用されている場合、余計フローリングを滑りやすくしてしまい、ペットの足腰へ大きな負担をかけてしまうこともあります。特に小型犬の場合、元々足腰が弱く、長期間負担をかけることで手術や治療が必要になってしまうケースもあるようです。ペットも大切な家族の一員ですので、ペットの健康と安全面を考慮しつつ、最適なフロアコーティングを選びたいものです。

 

そこでお勧めするのが、ペットにも高い効果を発揮するUVフロアコーティングです。ペットによる傷や汚れからフローリングを守るだけではなく、ペットの健康と安全面にも十分配慮されたフロアコーティングで、以下のような改善が見込めます。

 

○高い摩耗性があり、ペットのひっかき傷を軽減します

UVフロアコーティングの特徴のひとつに、高い摩耗性があげられます。優れた表面硬度を持ったコーティングで、ペットのひっかき傷から床を守ることができます。

 

○耐薬品性があり、おしっこが染み込んでしまうことがありません

床におしっこが染み込んでしまい、変色や嫌な臭いが染み付いてしまうことがあります。しかしUVフロアコーティングは耐薬品性があるため、おしっこの成分に反応することがなく、黒く変色したり、臭いが染み込んで取れなくなってしまうことはありません。

 

○ペットが誤って舐めても害はありません

UVフロアコーティングは、各種安全性テストをクリアしており、ペットや赤ちゃんが誤って床を舐めてしまっても、健康を害することは一切ありません。

 

○最適な防滑性でペットの足腰に余計な負担を掛けません

UVフロアコーティングは、滑りやすさと滑りにくさのバランスが絶妙の整った最適な防滑性を持っています。そのため、ペットの足腰に余計な負担を掛けることがありません。

 

このようにUVフロアコーティングには、ペットにも有益な優れた特徴があります。飼い主にとっては、掃除が楽になり、臭いなどで不快な思いをすることもなくなりますし、ペットにとっても最適な防滑性で、フローリングが歩きやすくなることでしょう。ペットを飼われている方にぜひお勧めしたいフロアコーティングです。

TOPへ戻る

フロアコーティングお役立ちブログ記事

TOPへ戻る