フロアコーティングお役立ちブログ記事

フロアコーティングの5つのメリット

フロアコーティングの5つのメリット

フロアコーティングを施工することで享受できる、5つのメリットをまとめました。

 

○傷や汚れから床を守り、長期間劣化しない、強い耐久性がつきます

フロアコーティングは特殊樹脂を用いて、床をコーティングするため、むき出しのフローリングと比べて、圧倒的に傷にも強く、汚れも付着しにくくなります。フロアコーティングの種類によって異なりますが、1度施工すれば、数年から数十年以上の耐久性が望め、半年に1度ごとにワックスをかけなければならない手間から解放されます。

 

○掃除の頻度や、メンテナンスの手間が大幅に軽減できます

無垢フローリングの場合、木材そのままのため、水を使用して掃除をしてしまうと、変色してしまったり、場合によってはフローリングが傷んだり腐ってしまうこともあります。しかし、フロアコーティングの場合、耐水性に優れた特殊樹脂でコーティングするため、しょうゆやソース、除光液、ペットのおしっこなど、汚れが落ちにくいものをこぼしても簡単に掃除が可能です。きれい好きであるが、掃除の手間はあまりかけたくないという方にオススメできます。

 

○高い滑り止め効果が望め、高齢者の転倒防止に繋がります

フロアコーティングのメリットのひとつに、高い滑り止め効果があげられます。もちろん、あまりにも滑りにくくするというわけではなく、滑りやすさと滑りにくさのバランスが整っているのです。1度の転倒で大きな怪我に繋がりかねない高齢者の方が安心して暮らすことができるため、大変喜ばれています。

 

○美しい光沢で、部屋を明るくする効果も

フロアコーティングによって、まるで新築時のような美しい光沢を、長い間ずっと維持することができます。また、より明るい光沢を選択することもできるため、部屋全体を明るくする効果も期待できます。

 

○ 紫外線からフローリングを守り、日焼け・変色を防止します

フローリングを劣化させてしまう原因のひとつに、紫外線が上げられます。人間が紫外線を浴びることで日焼けするように、フローリングも紫外線を浴びることで日焼け・変色を招いてしまいます。フロアコーティングの中には、高いUVカット効果が望める商品もあり、これらを選択することで、日当たりの良い部屋のフローリングでも、日焼けによる変色の心配をすることなく、いつまでも美しい光沢を維持したまま、暮らすことができます。

TOPへ戻る

フロアコーティングお役立ちブログ記事

TOPへ戻る