フロアコーティングお役立ちブログ記事

赤ちゃんとフロアコーティング

赤ちゃんとフロアコーティング

赤ちゃんがいるご家庭の場合、特にUVフロアコーティングはお勧めできます。市販のワックスなどを使用したフローリングの場合、滑りやすいものが多く、ハイハイやよちよち歩きをする赤ちゃんが滑ってしまい怪我をしてしまう危険性もあります。さらに、赤ちゃんは床に落ちている物や床そのものを舐めてしまうこともよくあるので、人体に影響のある有害物質を排除しているワックスやフロアコーティングを選ぶ必要があります。悪質の業者の場合には、こういった危険性を全く考慮せずに、施工しているところもあるので、しっかりとその業者が安全性について、どういった取り組みをしているのか調べるようにしましょう。

 

UVフロアコーティングは、フローリングの表面に紫外線硬化樹脂を塗り、高性能UV照射装置で瞬間硬化させていく方法となっており、耐久性や耐薬品性などで高い性能を発揮します。もちろん安全性についても十分配慮されたフロアコーティングで、以下のような改善が見込めます。

 

○厳しい安全テストをクリアした、安全性が確約されたフロアコーティングです

UVフロアコーティングは、環境と人に悪影響が及ばないことを第1に配慮し、食品衛生法、食品添加物等の各種安全性テストに合格しています。そのため、赤ちゃんが万が一なめてしまっても害がありません。また、一部のワックスなどには、「アルキルフェノール」やリン化合物」、「亜鉛」などの有害物質が含まれている場合があり、環境問題化していますが、UVフロアコーティングのコーティング剤には、シックハウスやアレルギーの原因となる化学物質は一切含まれておりません。その証拠に、UVフロアコーティングは高い安全性が支持され、病院・クリニック・老人ホームなどの医療施設や、多くの人が出入りをする健康センターやスーパー銭湯、公共施設など多くの施設で導入されています。

 

○最適な防滑性で赤ちゃんを転倒の危険から守ります

UVフロアコーティングは、見た目は美しい光沢で高級感が演出できる一方、転倒防止のための優れた防滑性を持っています。そのため、ハイハイやまだしっかりと歩けない状況の赤ちゃんを転倒から守ることができます。

 

このようにUVフロアコーティングには、高い安全性が望めます。赤ちゃんが直に触る床を、いつでも清潔な状態に保つことができるUVフロアコーティングをぜひお勧めします。

TOPへ戻る

フロアコーティングお役立ちブログ記事

TOPへ戻る