フロアコーティングお役立ちブログ記事

新築を守るために

新築を守るために

念願の新築マイホームを購入したら、その輝きを維持するために、できるだけ綺麗に使用したいものです。しかし、キッチンや浴室などの水周り設備や窓ガラスなど、毎日使用していくことで次第に劣化していってしまいます。特に家族が1日中踏み歩くフローリングは、一番ダメージが蓄積しやすい場所と言われています。新築の状態ではツヤが美しいフローリングでも、たった数年でツヤが無くなり、すり傷や表面の剥がれなどが発生してしまうこともあります。フローリングは最も劣化しやすい場所のひとつと言えますが、適切なケアをすることによって、数十年間に渡り、新築の美しさを保ち続けることも可能です。

 

よく市販されているワックスなどを塗ることで、フローリングの劣化を防ごうとされる方がいますが、市販のワックスは耐久性が低く、最高級のワックスを使用しても、保護効果はもって半年ほどと短期間です。半年ごとにワックスを掛け続けた場合、数十年で考えると大変なコストとなりますし、手間もかかります。

 

そこでお勧めするのが、専門業者のフロアコーティングサービスを利用することです。優良業者のフロアコーティングサービスなら、耐久性が20年以上と長く続き、中には30年以上も効果が持続するコーティングもあるそうです。また豊富な施工実績も持つプロのスタッフが、コーティングしますので、自分で行うワックス掛けとは異なり、腰に掛かる負担や手間がかける心配もありません。特に新築住宅をご購入する方には、入居される前にフロアコーティングサービスを施工されることをお勧めします。その理由として、新築の状態でコーティングを施すことにより、フローリングの寿命を最大限延ばすことができるからです。さらに、入居前であれば家具も搬入していないため、施工するために家具を移動する手間も省くことができます。

 

一方新築状態から時間が経過し、傷が付いてからフロアコーティングサービスを利用する場合、コーティングの塗布に加えて補修や張り替えが必要となりますので、少々割高になってしまいます。フローリングは住居内の家具や電化製品などとは異なり、壊れたり劣化したからと言ってそう簡単に交換することは難しいです。ですから、新築の状態でフロアコーティングを実施し、いつまでも清潔で美しい光沢のあるフローリングを維持するようにしましょう。

TOPへ戻る

フロアコーティングお役立ちブログ記事

TOPへ戻る