フロアコーティングお役立ちブログ記事

シリコンコーティングとは

シリコンコーティングとは

フロアコーティングの種類のひとつ、「シリコンコーティング」についてご説明します。シリコンコーティングはシリコン樹脂を用いたフロアコーティング商品で、素材への密着度が高く、柔軟性に高いため、塗り直しもできるのが特徴です。シリコンコーティングには、以下のメリット、デメリットがあります。

 

「シリコンコーティングのメリット」

○耐薬品性が高い特徴があります。

シリコンコーティングは薬品に強く、表面に付着してしまった汚れや、ペットのおしっこなどの汚れを簡単に落とすことができます。

 

○撥水効果が高い特徴があります。

シリコンコーティングは撥水効果が高いため、キッチンや水回りのフローリングにオススメです。

 

○高いUVカット効果が期待できます。

シリコンコーティングは高いUVカット効果があるのが特徴で、日焼け防止に繋がります。

 

○適度なツヤがあり、見た目が美しい特徴があります。

シリコンコーティングを施工することでフローリングに適度なツヤが出て、お部屋を美しく明るい印象にしてくれます。

 

○塗料の粘度が低くて塗りやすい特徴があります。

シリコンコーティングは塗料の粘度が低くて塗りやすいため、施工時間が比較的短時間で済むメリットがあります。

 

○シリコンは安全性が高く、コンタクトレンズなどにも広く利用されています。

シリコンコーティングは人体への安全性が高く、整形手術やコンタクトレンズなどにも利用されています。業者によって異なりますが、改正建築基準法のホルムアルデヒド放散等級の最高ランクF☆☆☆☆を取得している業者もいます。

 

「シリコンコーティングのデメリット」

○摩耗に弱いデメリットがあります。

シリコンコーティングは摩耗に弱く、他のフロアコーティングと比較して、スリッパなどのすり傷、ペットのひっかき傷などが付きやすい性質があります。

 

○乾燥時間が長いデメリットがあります。

シリコンコーティングはアクリル・シリコン樹脂コーティング剤を使用するため、乾燥するまでに2~3日の日数がかかってしまいます。その期間中は入居することはできません。

 

○完全硬化するまで時間がかかるデメリットがあります。

コーティングが完全に固まる(完全硬化)まで一ヶ月ほどかかってしまうため、その間は傷をつけないように注意する必要があります。

TOPへ戻る

フロアコーティングお役立ちブログ記事

TOPへ戻る